yururi-furu’s blog

ゆるりと続けるフルコミ営業

Back in Town 濱田金吾さん ②/②

 

今までも、立ち見で 100人ぐらい入る

ハコには行ったことはありましたが、今

回はレストランなのでイスとテーブルが

あり、70人ぐらいのお客さんが入って

いました。

50~ 60代が中心で、チケットはもち

ろんソールドアウト。

 

19時に始まったライブ。

挨拶のあと、すぐに曲が始まった。軽く

ノリのいい「Gatsby  Woman」から「横

顔のタクシードライバー」まで 3曲。

僕は後ろ側の席でしたが、それでもステ

ージまでは 10mほどしかありません。

もうずっとずっと聴き続けた曲たちが、

手の届きそうなところで奏でられてる。

 

これがライブハウスの醍醐味です。数万

人も入るようなアリーナやドームでは、

絶対に味わえない距離感。

アットホームで一体感があり、昔からの

仲間が集まっているような感じです。

 

席の間で踊る女性。静かに指先でリズム

を取る高齢の夫婦。小さな声で一緒に歌

う男性。みんながそれぞれの思いや楽し

み方で、金吾さんに酔いしれています。


f:id:yururi-furu:20240712122947j:image

f:id:yururi-furu:20240712123008j:image

f:id:yururi-furu:20240712123022j:image

 

フラッシュを使わなければ写真や動画撮

影もできました。

 

セットリスト

1-Set

Gatsby  Woman

・Sentimental  Moment

・横顔のタクシードライバー

・Piano  Man

・American  Night

・So,  I  Love  you

・Sunrise-Sunset

・Rainy  Heart

 

2-Set

Hotel  Surf-rider

・Modern  Times

・河口にて

・pool  &  Sunglasses

・Tropical  Fish

・夜風のインフォメーション

・昼下がりのセレクション

・夕映えの Down  Town  Kid

・真夜中のテニスコート

 

Encore

・May  Sick

・Midnight  Boxer

・Whispering  Night

 

 

途中のソロパートや楽器を換えたりする

など、お客さんたちを飽きさせない。

あっという間の 2時間40分でした。

 

ライブ終わりのアンケートを書き、食事

の精算をして出口に向かうと聞いた声。

金吾さんがいました。

 

「今日初めてライブに来ました」と伝え

ると、金吾さんはちょっと驚いたあとで

満面の笑顔。

「ありがとう」と言って握手をしてくれ

ました。

 

これも、ライブハウスでないと経験でき

ないことです。

 

Back in Town 濱田金吾さん ①/②

 

Back in Town は、新宿にあるレストラン

&ライブハウスです。曙橋の近く。

 

6月22日の土曜日、ここで行われた濱

田金吾さんのライブに行ってきました。

 

濱田金吾さんはソングライターです。新

宿生が出身地。 47年ぐらい前に、フォ

ーク・グループのクラフトさんにべース

とボーカル、そして作曲担当として参加

しました。

クラフトさんは、さだまさしさんの作詞

作曲した「僕に任せてください」や「さ

よならコンサート」が大ヒットしました

が、1978年にグループを解散して、

メンバーは活動の場を個々に移していき

ました。


f:id:yururi-furu:20240711152252j:image

f:id:yururi-furu:20240711152305j:image

f:id:yururi-furu:20240711152319j:image

f:id:yururi-furu:20240711152335j:image

 

金吾さんはソロになり、ソングライター

として自分でも歌いながら、300以上

もの曲を歌手の方に提供しています。

岩崎宏美さん、太田裕美さん、クリスタ

ルキングさん、小泉今日子さん、郷ひろ

みさん、近藤真彦さん、西城秀樹さん、

酒井法子さん、竹内まりやさん、谷村新

司さん、早見優さん、布施明さん、やし

たかじんさん等々。

 

僕も、「僕に任せてください」なんかは

よく聴いて知っていましたが、印象に残

っているのは曲じゃなく「アレ」です。

当時の音楽雑誌に載っていたコピー。

 

「浜田といえば金吾で~す」

 

当時金吾さんは、濱田金吾ではなく浜田

金吾として活動していました。クラフト

さんが解散してから一時期海外に行って

いて、日本に帰ってきたら同年代のソン

グライターがブレイクし始めていた。

 

それは、浜田省吾さん。

 

そこで所属事務所やレコード会社が発案

し、こんなコピーを雑誌に掲載した。

当時の僕は、浜田省吾さんをヘビーロー

テーションしていました。そこでこのコ

ピーを見つけたので、ふざけてると思っ

てどんな奴だと確認するためにレンタル

レコード店で借りたところ・・・・・、

ハマりました。

 

 

クラフトさんにいたことはすぐに気がつ

きましたが、全く曲が違っている。

フォークソングではなく当時流行ってた

「シティポップス」。そしてジャズ系の

曲までが散りばめられていました。

すぐにというよりも、ゆっくりと心の中

に浸みこんでくるような曲たち。

 

クラフトさんの最期のシングル曲を含め

て 46年間聴き続けることになるとは、

まったく思っていませんでした。

 

鈴木敏夫とジブリ展 ③/③

 

高畑さんは東京大学、宮崎さんは学習院

大学、鈴木さんは慶應義塾大学を卒業し

ています。

 

大学ノートいっぱいに書かれた、自分が

いかにプロデューサーに向いてないかと

いう高畑理論。

号泣する宮崎さんを見て、すぐに鈴木さ

んは高畑さんに会いに行きました。

「あなたは友人が困っているのに、なぜ

助けてあげないのか!」と強い口調で宮

崎さんの熱い思いを伝える。

するとそれまで固辞していたのが嘘のよ

うに、これもまた熱い思いをもって

「やる」と即答しました。

 

このとき、高畑勲という天才的な演出家

がプロデューサーになり、宮崎駿という

偉才なアニメーターが監督を務め、稀有

な行動力をもつ鈴木敏夫編集長がそれら

を取りまとめ、資金や人を提供するバッ

クボーンに徳間書店が控えている。

 

奇跡的にすべてのピースが揃った。

三人とも、それを感じたそうです。

 

展覧会では、この記述があるボードに、

足を止める人が多かった。


f:id:yururi-furu:20240704012145j:image

f:id:yururi-furu:20240704012159j:image

f:id:yururi-furu:20240704012802j:image

f:id:yururi-furu:20240704012232j:image

f:id:yururi-furu:20240704012817j:image

f:id:yururi-furu:20240704012302j:image

 

そこからは、宇宙戦艦ヤマトガンダム

などのアニメの歴史が続き、ジブリ作品

へと移ってゆく。

途中にあった「トトロ」の記念撮影コー

ナーで写真を撮りました。係りの女性が 

「よろしかったら、お撮りしますよ」と

言うのを丁寧にお断りしました。おじさ

んが一人でトトロと写真を撮ってもらう

のは、さすがに気が引ける。

 

展覧会の終わりは、イメージに近い

ジブリジブリジブリ」でした。

 

壁に描かれた「猫バス」。風邪をひいた

り笑ったりしている「カオナシ」。

「トトロ」やスタッフの似顔絵なんか。

 

本の上で読書をする「カオナシ」像。

混み過ぎて行けなかった「湯ばあば」の

おみくじ。「千と千尋の神隠し」を思わ

せる赤が基調のお土産コーナー。

最期はキチンとジブリ展になっていて、

訪れた人を満足させてくれました。

 

僕が初めて高畑さんと宮崎さんが関わっ

た作品を観たのは「アルプスの少女ハイ

ジ」です。1974年 1月からテレビ放

送された「カルピスまんが劇場」の 6つ

目の作品。

そして上映時は一部からしか評価されな

かったけど、一人で映画館に観に行った

ルパン三世 カリオストロの城」。

 

 

今回の展覧会に行って一番よかったこと

は、宮崎駿さんはたった一人に認めても

らいたくて作品を作り続けていたという

のが分かったことです。

 

尊敬する高畑さんに認めてほしかった。

 

鈴木敏夫とジブリ展 ②/③

 

予定よりも少し早い 12時15分に入る

ことができました。

白を基調とした館内。左側に進んで、地

下に続く階段を降りていくと、表にもあ

った「千」の大きなイラスト看板が出迎

えてくれました。

そして緑の暖簾をくぐると、薄暗くなっ

た照明の中に「千と千尋の神隠し」をイ

メージさせる赤い提灯が続いています。

 

そこからは鈴木敏夫さんの半生が展示さ

れていました。

鈴木さんは、スタジオジブリの代表取締

役の一人です。愛知県名古屋市出身で、

慶応義塾大学を卒業後に徳間書店に入社

し、別部署を経て児童少年編集部へ移動

しました。

しばらくは鈴木さんの子供時代に読んだ

漫画や影響されたアニメと映画、子供時

代を過ごした部屋なんかが、古い資料で

再現されていた。

 

どんな展覧会でも最初の辺りは、みんな

一生懸命見ていきます。僕もそうで、鈴

木さんが生まれ育った家や仕事、環境な

どの掲示をしっかり読んでいました。

 

ただここで違和感。

 

鈴木さんの幼少期から影響を受けたもの

や大学までの資料が多すぎる。ずっと続

いているような感じ。

たぶんほとんどの人が、トトロや千と千

尋、ナウシカラピュタの資料・展示物

があふれているような、少しジブリパー

クとかジブリ美術館をイメージして来て

いたはずです。

でもなんか地味で、そういうものではあ

りませんでした。

 

f:id:yururi-furu:20240703050420j:image

f:id:yururi-furu:20240703050436j:image

f:id:yururi-furu:20240703050502j:image

f:id:yururi-furu:20240703050538j:image

f:id:yururi-furu:20240703050522j:image

 

そうですここは、アニメとそこから繋が

ってきた歴史とジブリの展覧会であり、

それらを作り上げてきた鈴木さんの目か

ら見た時代の資料館なんです。

あくまで鈴木さんが中心で、そこに徳間

書店やアニメージュ、そして一筋縄では

いかない頑固おじさんである高畑勲さん

宮崎駿さんが関わってくる。

 

二人とも、初めのうちは口さえまともに

きいてくれなかったみたいです。

 

 

ジブリ高畑勲さんと宮崎駿さん。

何度も一緒の仕事に関わってきた二人。

どちらもアニメ映画の監督のイメージが

強いのですが、高畑さんは演出家で音楽

に長けている。宮崎さんはもともとはア

ニメーターです。

その宮崎さんが監督をする「風の谷のナ

ウシカ」の映画で、高畑さんにプロデュ

ーサーをお願いしたいと鈴木さんに橋渡

しを頼みました。しかし自分がプロデュ

ーサーに向いていないと高畑さんは断っ

てきた。

 

それを聞いた宮崎さんは、飲み屋で酒を

浴びるように飲み、鈴木さんの前で声を

上げて号泣したそうです。

 

鈴木敏夫とジブリ展 ①/③

 

6月17日の月曜日に、横須賀美術館

鈴木敏夫ジブリ展」に行ってきまし

た。翌日が最終日で、ぎりぎりにチケッ

トが手に入った。今のところ神奈川県で

はここでだけの開催予定です。

 

大きく宣伝していなかったのかまったく

知らなかったのですが、夜中の神奈川テ

レビ「ゴリパラ」の CMで、あと数日で

展覧会が終わるのが初めて分かった。

 

僕が行けるのは最終日の前日 6月17日

だけだったので翌日ネットで調べると、

午前中はもういっぱい。12時以降だと

なんとか空きがありました。

すぐに 12時の予約を取り、翌日にコン

ビニで代金を支払って、一安心。

次の日には、17日も予約でいっぱいに

なっていました。

 

この展覧会は、3月20日から開催され

ています。ということは約 3ヶ月もやっ

ている。週末ともなるとほとんどがソー

ルドアウト。なのに僕の周りでこのこと

を知っている人は誰もいませんでした。

 

楽しみにしていた 6月17日。なんとな

く心配で早く家を出たために、京浜急行

堀内駅には 10時50分に到着。そこ

からバスに乗って美術館に着いたのは、

早すぎる 11時10分でした。

列ができていたので並んでみると

「このチケットは 12時30分ですね」

と言われた。

12時のチケットを取ったのですが、よ

くよく見ると 12時と 12時30分に

分かれてました。僕のは遅いほう。


f:id:yururi-furu:20240630060729j:image

f:id:yururi-furu:20240630060750j:image

f:id:yururi-furu:20240630061115j:image

f:id:yururi-furu:20240630060809j:image

f:id:yururi-furu:20240630060835j:image

f:id:yururi-furu:20240630060849j:image

 

横須賀美術館は、終点の観音崎の一つ手

前「ラビスタ観音崎テラス・横須賀美術

館前」というバス停で降ります。

ゆるやかな芝生の丘に建つ白い壁と薄い

グリーンのガラスでできた美術館。建物

の周りには紫陽花が咲き、裏の林へと続

いている。そして美術館のテラスからは

横須賀の海が望め、大きなタンカーがゆ

っくりと過ぎていくのも見えます。

美術館自体が「絵」になっている。

 

 

敷地の中にあったパン屋さんが開いたの

で、「海軍カレーパン」を食べながら、

時間まで芝生で寝そべっていました。

思っていなかったのですが、外国の方が

たくさん来ていた。

英語、フランス語、中国語、韓国語、ベ

トナム語。そしておそらくモンゴル語

みんな楽しそうに待っているのを見て、

改めて気づかされました。

 

ジブリの作品は、共通語なんだと。

 

二度目の尾瀬 ⑤/⑤

 

尾瀬ロッジを後にして、広い湿原の中に

続いてる木道をゆっくりと歩いていく。

 

湧き上がっては通り過ぎていく雲。ここ

の標高は 1,410mもあるので空が近く

感じられます。

 

もう水芭蕉終わりの季節で、一部の湿

地や小川のそばにしか咲いていません。

でも、ときどき名前も知らない小さな柿

色の花や白い花が咲いている。その度に

足を止めて木道にしゃがみ込み、顔を近

づけてみる。

 

ところどころにある熊よけのベルを鳴ら

して、数本の白樺が立っている「牛首」

の木のベンチのところまで行き、小休止

をしました。

多分もう少しで目的の「三又」。ただこ

こでちょっとだけ雨が降ってきました。


f:id:yururi-furu:20240627110451j:image

f:id:yururi-furu:20240627110527j:image

f:id:yururi-furu:20240627110551j:image

f:id:yururi-furu:20240627110610j:image

f:id:yururi-furu:20240627110632j:image

f:id:yururi-furu:20240627110654j:image

尾瀬ヶ原  ②熊よけのベル

③・④・⑤戻り道の木道と石畳

シャトルバス待合所

 

確認のため以前入れたアプリを起動させ

ようとしたら、GPS対応の地図のページ

を開いてなかったから見れない。ここは

スマホの電波がまったく無い場所です。

三又までの距離が分からなかったため、

帰りの上り坂のことを考えて、今回はこ

こで戻ることにしました。

 

最近、道に迷う遭難が少なくなっている

のは、GPSの地図があるから。

これだとスマホが繋がらなくても、現在

地が分かります。いま入れている「山と

高原地図ホーダイ」は山の中での現在地

もそうですが、木道まで示してくれる。

 

山の鼻で小休止とトイレを済ませ、いよ

いよ鳩待峠までの 3.3kmの上りです。

そう、これから 90分もずっと上り坂。

集合時間までは余裕があるのですが、何

となく心配で少し速足で進む。息を切ら

しながら僕に着いてくる弟。

もう周りの景色なんかを楽しまず、ただ

ただ段差のある木道や階段をハントし、

前を歩く人たちや疲れて木道に立ち尽く

す人、ベンチで座り込んでいるグループ

をどんどん追い越していく。その結果、

90分かかる予定が 60分ちょうどで峠

に着くことができました。

でもこれは初級者ハイカーとしては速い

のであって、上級者の平均時間だそうで

す。どれだけすごいんだ上級者!

 

 

最終シャトルバスが 16時30分発車。

僕たちのツアー集合時間は 16時20分

でしたが、待ち合わせ場所の鳩待峠休憩

所には 15時40分に着きました。これ

だと目的地だった「三又」には十分行く

ことができたはず。ちょっとだけ残念。

お土産を選び、次は山小屋に泊まって尾

瀬を全部まわろうと言う僕に弟はポツリ

「大変だから、二回目はもういいかな」

 

初めてきた時の僕と同じことを言った。

 

二度目の尾瀬 ④/⑤

 

「あっ」という大きな声。

 

振り返ると、バランスを崩して木道から

弟が落ちる直前でした。

 

僕は咄嗟に手を伸ばし弟の手を掴んだ。

 

弟は湿地に足を踏み入れて仰向けに倒れ

そうになりましたが、僕が思いっきり手

を引っ張って木道に戻しました。

泥に足をついたけど、ハイキングシュー

ズもほとんど濡れず、幸いなことに怪我

とかはせずにすみました。

 

この木道も場所によってはかなり危ない

こともあります。草に覆われて分かりに

くかったり、玉石とコンクリートででき

た高さ 10mを超えるガケ。

もしそこだったらと思うとぞっとする。

 

その後はより慎重に歩き、やっと山の鼻

に到着。時計を見ると、鳩待峠を出発し

てからちょうど 50分でした。

ツアーの参考時間は 60分だったので、

雨上がりで足元が悪いのを考えると、そ

の時間をかけて歩いたほうが安全。

 

山の鼻ビジターセンターで尾瀬の四季と

植物、動物たちの資料や剥製を見ながら

牛首までのコースを確認します。

100円を払ってトイレを利用する。尾

瀬などのハイキングコースでは、トイレ

のための 100円は何枚も必要です。

 

f:id:yururi-furu:20240624155401j:image

f:id:yururi-furu:20240624155426j:image

f:id:yururi-furu:20240624155456j:image

f:id:yururi-furu:20240624155517j:image

f:id:yururi-furu:20240624155540j:image

水芭蕉  ②コースマップ

③山の鼻ビジターセンター

④標識  ⑤研究見本園入り口

 

あとはずっと平坦な木道。

まずは左の至仏山方面に向かう手前にあ

る「研究見本園」に立ち寄ります。ここ

は鹿などからの食害を防ぎ、自然状態を

保つためにフェンスで囲った場所。

 

浅い川に水芭蕉がたくさん咲いている。

ただもう水芭蕉も終わりの時季だったの

で、葉が大きくなって白い花を包み込む

ように成長していました。

少しだけ景色や通り抜ける風の冷たさを

楽しみ、フェンスのバーを下ろした。

 

 

今日の目的は「牛首」の先の三又という

分岐点です。そこまで行って同じ道を戻

る予定。その辺りは「尾瀬ヶ原」と呼ば

れる、尾瀬そのものの場所です。

 

山の間の開けた湿原。雲の合間から柔ら

かい日が射し込み、咲き乱れる水芭蕉

代わるがわる照らしていく。そしてそこ

をときどき涼やかな風が渡って、ここま

でたどり着いたハイカーたちを癒し、幸

せな気持ちにしてくれます。

 

ここでしか感じることができない経験。

 

二度目の尾瀬 ③/⑤

 

尾瀬のハイキングでは、約 4割の人が鳩

待峠からスタートします。一番人気があ

るハイキング初級者コース。

 

これだけを聞くと、なんとなく平坦な道

を景色を楽しみながら、ゆっくりと歩く

だけに思えてしまう。

でもこのハイキング初級というのは、明

確な定義があるわけではありません。あ

るサイトによると、「ミニハイキング →

ハイキング入門 → ハイキング初級 → ハ

イキング中級 → 登山入門 → ・・・・」。

ハイキングとしては上から二番目です。

もちろんツアー会社や各々で異なります

が、決して楽ということではない。

 

だから尾瀬のパンフレットに書いてある

「ハイキング初級」を鵜吞みにして参加

すると、思ったのと違うと感じる人も出

てきます。

いや、初めてで予備知識もなく参加した

人は、そう思うことが多いはず。

 

別な旅行会社では、ハイキング初級とは

こういったもの。

・歩行時間 3~5時間。

・標高差  100m~300m

マックスのほうだとけっこうきつそう。

 

尾瀬の日帰りツアーの多くは、現地滞在

を 4時間で設定しています。でも人気の

鳩待峠から水芭蕉が見え始める山の鼻ま

では 3.3kmあり、標高差は約 190m

もあります。

鳩待峠からスタートして同じところに戻

るので、最低でも合計 6.6kmを上り下

りして、380mの標高差を獲得しなけれ

ばならない。

こういったコースの上りだと、歩行速度

は通常の半分の時速 2km程度まで落ちて

しまいます。

 

ハイキング初級としては、ちょっと無理

がないかと思ってしまう。

 

特にお天気が悪かったり、今回のように

雨上がりだと、石畳や木道が滑るので、

慎重に歩くとより時間がかかります。


f:id:yururi-furu:20240622131502j:image

f:id:yururi-furu:20240622131528j:image

f:id:yururi-furu:20240622131553j:image

 

良い方に急変したお天気。弟は張り切っ

て歩き始めました。

ただ、さっきまで雨だったので、尾瀬

原入り口近くの土の部分はややぬかるん

でいます。更に下り坂の石畳は濡れて滑 

りやすくなっているのに、これがこの後

300m近くも続いている。

慎重に歩いていくものの、前を歩いてい

た女性が二人続けて足を滑らせて尻もち

をつきました。

 

少し早足だった弟は、木道から足を踏み

外して、水芭蕉の湿地へ落ちていった。

 

二度目の尾瀬 ②/⑤

 

横浜の自宅を出たときには既に雨。

東京駅からツアーバスが出発した頃には

雨足が強くなってきて、関越道を降りて

もそれはまったく変わりませんでした。

そして、ドライブインのような場所で添

乗員さんが舞茸弁当を受け取ったときも

変わらずに降っていた。

 

尾瀬ではあまりお弁当を食べられる場所

がないので、渡されるとすぐにみんなバ

スの中でお弁当を食べ始めます。


f:id:yururi-furu:20240620134915j:image

f:id:yururi-furu:20240620134933j:image

f:id:yururi-furu:20240620134952j:image

①舞茸弁当  ②尾瀬戸倉  ③鳩待峠

 

11時に尾瀬戸倉スキー場に到着し、乗

り換えのシャトルバスを待つ間、隣のホ

テルでトイレを済ませ雨具を羽織る。

 

実は雨具は上しか持ってきていません。

前日に添乗員さんからの連絡で、雨具は

上下別れているものを持参くださいと言

われましたが、買いに行く時間がない。

上だけだと、雨の強さでパンツがびしょ

濡れになるかもしれないし、ポンチョだ

と歩くときに足元が見えず、転倒する原

因になるそうです。

 

今回のツアーのお客さんは、僕たちを含

めて 40人。他は運転手さん二人、添乗

員さんと尾瀬ハイキングガイドの女性。

ハイキングガイドさんをお願いすると別

途 3,000円なのと、かなりゆっくりと

歩くことになるので、今回はお願いしま

せんでした。

 

シャトルバスが行ったばかりで、約 30

分待たされます。

こういった自然を保護している地域は、

一般車両の通行が規制されていることが

多く、尾瀬は通年で規制されている。尾

瀬戸倉からハイキングをスタートする鳩

待峠までは、シャトルバスで約 25分。

わりと順調に着いたのに、鳩待峠に着い

て歩き始めたのは、11時55分でした。

 

クラブツーリズムさんの現地スタッフさ

んから、粉末のアミノバイタル 2本を受

け取って尾瀬の標識で写真を撮っていた

ら、小雨になってきた雨が止みました。

特に風もないのに、どんどん遠ざかって

いく雨雲。日差しさえ戻ってきます。

 

 

予報では雨で気温は 19°だったはず。

少し肌寒いかなと思っていたのが、汗を

かきそうなぐらいの気温になってくる。

 

最高のスタートだと喜んでいる弟を見な

がら僕が思い出したのが、前回来たとき

のこと。

(もう二度と尾瀬には行かない)

 

実は尾瀬はイメージとかなり違います。

 

二度目の尾瀬 ①/⑤

 

6月10日の月曜日、クラブツーリズム

さんのバスツアーで、弟と一緒に尾瀬

イキングに行ってきました。

 

尾瀬群馬県福島県そして新潟県と、

3つの県の山にまたがっています。その

山を越えたところにある盆地状の湿地。

僕たちの子供時代に音楽の教科書に載っ

ていた歌

 

~夏がくれば 思い出す

 はるかな尾瀬 遠い空

 霧の中に うかびくる

 やさしいかげ 野のこみち

 みずばしょうの花が さいている

 夢みてさいている 水のほとり

 しゃくなげ色に たそがれる

 はるかな尾瀬 遠い空~

 

「夏の思い出」がかならず浮かぶ。

 

青森に住んでいたときから憧れ、いつか

行ってみたいと思っていた場所。

その尾瀬に初めて行くことができたのは

5年前の他社さんのバスツアーです。

家の近くにあるスポーツ店の HIMARAYA

さんで妻のハイキングシューズを買い、

二人で初めて尾瀬に向かいました。

 

今回も、亡くなった妻と訪ねた場所を偲

ぶための旅。弟も妻と仲がよかったこと

と、尾瀬に行ったことがなかったから、

すごく楽しみにしてくれていました。

 

f:id:yururi-furu:20240618010734j:image

f:id:yururi-furu:20240618010805j:image

f:id:yururi-furu:20240618010821j:image

ツアータグは靴に付けてくださいとのこと

 

尾瀬が楽しめる季節は、4月の中旬から

11月の初めまで。それ以外のシーズン

は雪に閉ざされてしまいます。

特にハイキングに適しているのは、5月

の中頃から 10月まで。雪が解けると春

が息吹き、たくさんの花や植物が咲き誇

り、冷たかった風が緩みだす。

歌にあるように、尾瀬を象徴するものの

一つが水芭蕉。緑の葉に包まれるように

咲く白い花は、ここの季節の始まりを教

えてくれます。

水芭蕉を目当てにやってくるハイカーが

石畳の階段や木道にあふれる。すれ違う

たびに交わす「こんにちは」の挨拶と熊

鈴の合唱が、尾瀬をにぎやかにさせる。

 

 

今回クラブツーリズムさんにしたのは、

もう他の会社のツアーがいっぱいだった

から。出発の 2週間前に決めたこの日の

ツアーも、残り座席は 二つだけでした。

 

東京駅近くの「丸の内鍜治橋駐車場」を

朝 7時出発のために待ち合わせた僕と弟

が、ぎりぎりまで気にしていたのがこの

日のお天気です。

少し前までは「曇のち晴」だったのが、

前日からは「雨」に変わっていました。

 

劇団四季 オペラ座の怪人 ③/③

 

舞台は 19世紀のフランス・パリのオペ

ラ座です。

薄暗い中に座っている数人。オークショ

ンの場面から始まりました。

 

気になっていたのは、歌劇が始まる前の

ホルンやフルートなんかを合わせる音と

舞台前辺りで動く黒いもの。でもそれは

場面が変わるとすべて理解できました。

なんと生のオーケストラさん。

舞台前辺りで動いていたのは、指揮者さ

んの頭です。こういった歌劇では、舞台

の下にピットという空間があり、そこで

オーケストラさんが演奏するそうです。

指揮者さんは、舞台の床の高さに目線が

あり、進行を確認しながら指揮するため

に、頭だけがちょっと出てる。

初めてだと、知らないことだらけです。

 

物語は静かに進んでいましたが、歌が始

まると声の大きさと美しさが圧倒的で、

きらびやかな衣装もあり、観るものをぐ

いぐい引き込んでいく。

 

この歌劇の原作は怪奇小説です。

僕は、いつか読んだ原作をうっすらと覚

えていましたが、そんなものはどうでも

いいと思えるほどの脚本と演者の力。

 

13時32分に始まった歌劇は、14時

50分に第 1幕が終わりました。ここで

20分の休憩時間。

第 2幕は、華やかな仮面舞踏会から始ま

りました。

そして物語は最後に向かって、息をつか

せないような展開を繰り広げていき、あ

っと言う間に時間が過ぎていきました。

 

f:id:yururi-furu:20240617161806j:image

f:id:yururi-furu:20240617161829j:image

f:id:yururi-furu:20240617162310j:image

f:id:yururi-furu:20240617162319j:image

 

舞台が終わると、少し放心状態のように

なってしまいました。

圧倒的な歌声とダンス、舞台装置や小物

なんかまで作り込んでいる。たぶん僕が

気づいていないところまでです。

それらがお客さんたちを引き込み、同じ

舞台で物語の中にいるかのように錯覚さ

せてしまう。

 

 

歌劇が終わると、キャストが一人ひとり

紹介されていきます。

総立ちのお客さんの鳴りやまない拍手。

 

全員の紹介が終わると、キャスト同士が

手をつなぎ、舞台前に来て拍手に応えま

した。そしてカーテンが降りる。

でも拍手が鳴りやまない。するとカーテ

ンが上がり、またキャストたちが拍手に

応えます。

この日はカーテンコールに、6回も応え

てくれました。

 

建物を出て関内駅に向かう途中も、感動

が冷めない。

その感動は、この日の 18時に届いたメ

ールで、また呼び起されました。

 

オペラ座の怪人」のご観劇ありがとう

ございました!

 

劇団四季 オペラ座の怪人 ②/③

 

何とかしたいと、ネットで調べまくろう

としてたら、すぐに見つかりました。

amazonギフトカードで払えばいい」

同じことで悩んでいた人がたくさんいた

らしい。いっぱい答えが出てきました。

 

amazonギフトカードはプリペイドカード

です。

そう、クレジットカードが無い人は、こ

っちで払ってね。コンビニで売ってるよ

という分かりやすい方法。

なるほど、他のカードでなく、手に入り

やすいから amazonギフトなんですね。

いったい君は何者だと思ってた amazon

フトカードが親友のように思えてくる。

 

そしてこのタイミングで、1階のサイド

A席が二つ空きました。この前とは逆の

サイド A席ですが、条件はほぼ同じ。

夜中の 1時30分。仕事が終わったので

そのままいつものセブンイレブンさんに

駆け込みました。

 

ここで二つのドキドキがあった。

一つは初めて買う高額のカードのドキド

キ。そしてもう一つは、アレです。

 

お店に入ってすぐ amazonギフトカード

を見つける。今回のは 1万円。それを手

にレジに行くと

「お客様、高額のカードですが何にお使

いになりますか?」

この時間でこの金額で、その年齢。

思った通り聞かれてしまった。ドキドキ

が当たりました。詐欺にだまされて、買

ったこともないプリペイドカードを初め

て買う人に見られてしまいました。

 

劇団四季オペラ座の怪人を観に行く

ための支払いです」と、聞かれても無い

ことを答えてしまった。

すると店員さんは苦笑いしながら

「すみません。お店の指導なので」と申

し訳なさそうに言ってきました。


f:id:yururi-furu:20240616065355j:image

f:id:yururi-furu:20240616065415j:image

f:id:yururi-furu:20240616065435j:image

f:id:yururi-furu:20240616065506j:image

横浜ベイスターズ球場

②・③大桟橋通り  ④告知幕

 

6月5日の観劇当日、いつも通りに関内

駅で降りて横浜ベイスターズ球場の横か

ら大桟橋通りを進んで右折すると、神奈

川芸術劇場に着きました。

 

オペラ座の怪人の大きな告知幕を見なが

ら建物に入って、壁に沿っている 4つの

エスカレーターの乗り継ぎ会場へ。スマ

ホの QRコードをスキャンして入場。

 

今回は 2席同時にキャンセルがあったの

で、どんな人がそのチケット買って隣に

来るのか気になりました。

 

そして開演前に息を切らせて駆け込んで

きたのは、髪が薄く太った汗かきのおじ

さんでした。

 

劇団四季 オペラ座の怪人 ①/③

 

6月5日の水曜日、劇団四季さんのオペ

ラ座の怪人を観劇してきました。

場所は横浜の神奈川芸術劇場さん。山下

公園近くの NHKさんと一緒のビルです。

劇団四季さんの専用劇場ではありません

が、何度もここで公演されています。

 

劇団四季さんを観劇するのは初めて。行

くきっかけになったのは、仕事先の女性

スタッフさんの影響。銀行系不動産会社

のときも、今の僕の個人事務所で請け負

っている複数の仕事先の女性スタッフさ

ん達からも、本当にたくさん勧められた

からです。

みんなすごい熱量で勧めてくる。

 

たしかにそれだけ言われると、ちょっと

その気になってきます。

流行っているものや人気があるものは、

それなりに理由があるはず。今までの経

からしても、大はずれといったものは

あまりなかった。


f:id:yururi-furu:20240614035933j:image

そんなタイミングで、auさんからスマホ

にメールが届きました。

劇団四季オペラ座の怪人、残席わずか」

特にチェックしていなかったのですが、

いつか行こうと思っていたチケットの案

内が来た。複数の席があったので、仕事

が終わってからゆっくり選ぼうと思って

いたら、仕事中に完売になってしまいま

した。

 

そうなると気持ちが勝手に盛り上がり、

行きたくてしょうがなくなった。そこで

ちけっとピアさんやローチケさんで探し

てみましたが、既に完売でどこにも残っ

ていませんでした。

数日後、他でなにかないかなと劇団四季

さんのサイトに初めてアクセスしてみた

ら、1階のサイド A席が 1枚と 3階にち

ょっとだけ空席がありました。

これは行くしかないと会員登録し、1階

のサイド A席にチェックを入れて予約ペ

ージに進んでいった。やっとのことで、

なんとか苦手なスマホでの決済ページま

でたどり着くと、そこにあった支払い方

法は二つだけ。

クレジット決済と amazon pay。

 

 

今まで何かを支払うときは僕が現金担当

で、妻がクレジットカードを担当してい

ました。

妻が亡くなってからはクレジットカード

支払いをしていなかったので、できませ

ん。そして amazon payはやったことがな

い。何者だそれは、、、、、。

 

そうこうしているうちに、その席は既に

予約済みになっていました。

 

伊豆大島 三原山ハイキング ⑦/⑦

 

ゴールの大島ホテルさんには 12時20

分の到着でした。

 

もう 3年連続になりますが、大好きなキ

ンメダイの煮つけや白身の漬けのお刺身

なんかが添えられたお弁当。これが楽し

みで大島に来ているのかもしれない。

ビールを頼み、いま行ったばかりの三原

山を、レストランの大きな窓越しに眺め

ながら、ゆっくりといただきました。

食事のあとは温泉。タオルとバスタオル

を 300円でレンタルする。

 

13時20分、露天風呂から三原山や樹

海を見ながら今日の疲れを取っていく。

この時間にビールを飲み温泉に入る。こ

れ以上の天国はないかもしれません。

風呂上りにお土産を選んでいたら、帰り

の集合時間、14時40分になってしま

った。時間より路線バスが早く着いたと

思っていたら、大島バスさんがこのツア

ーのため別に用意してくれたとのこと。

至れり尽くせりです。

 

f:id:yururi-furu:20240607033743j:image

f:id:yururi-furu:20240607033810j:image

f:id:yururi-furu:20240607033827j:image

f:id:yururi-furu:20240607033844j:image

f:id:yururi-furu:20240607033900j:image

f:id:yururi-furu:20240607033913j:image

f:id:yururi-furu:20240607033930j:image

①②③大島ホテルさん  ④元町港

⑤高速ジェット船「セブンアイランド大漁

⑥大島牛乳アイス  ⑦お土産の一部

 

15時05分に元町港に到着。

普通は朝に入港した港になるのですが、

お客さんが多すぎるため、元町が出帆港

になったとのこと。

帰りは高速ジェット船ですが、確かに一

艘では乗り切れない数のお客さんが待っ

ています。臨時で増便されていました。

港近く店やフェリー乗り場のお土産売り

場を見ていくつか選び、最後はいつもの

カップアイスを購入。これを船内で食べ

るのが恒例です。

 

船は予定通り 15時30分に出帆。シー

トベルトの確認が終わると、エンジン音

が大きくなって船首が少し上がります。

「本船はテイクオフしました」というア

ナウンスが流れると、グングン加速して

いく。最高速度は時速 80kmです。

周りの船が止まっているように見え、後

ろに流れていくみたいに感じる。

 

大島に来るときは 8時間もかかったので

すが、帰りの時間は 1時間45分です。

17時15分に竹芝桟橋に到着し、大門

駅から京急線に乗り、19時05分に自

宅に帰ました。

昨夜家を出たのが同じぐらいの時間だっ

た。合計 23時間55分の非日常の旅。

 

この楽しさは忘れられない。また近いう

ちに、行くことになりそうです。

 

 

(参考まで)

このツアーは 2月ごろから始まります。

2月や 3月は椿が見頃ですが、三原山

寒いので、防寒着が必要。5月のほうが

気温的に、安心できると思います。

また、5月がこのツアーの最期の月。6

月以降はありません。そして 7月と 8月

はトップシーズンになって運賃が上がる

ためお得なツアーは少なくなります。

 

伊豆大島 三原山ハイキング ⑥/⑦

 

帰りのルートもザレですが、お鉢巡りの

ようにアップダウンがない。一部を除い

てほとんどが、ゆるやかな下り坂です。

約 60分かかりますが、足元にさえ気を

つければ、大変ではない。地質・地形な

どから地球の過去を知るジオパークに指

定されている、盛り上がった溶岩のある

場所を左手に見ながら裏砂漠分岐に到着

しました。

幸い予定よりも少し早かったので、添乗

員さんの提案で、歩いて 5分もかからな

い裏砂漠に行くことに。

山頂付近から見えた表砂漠と裏砂漠は繋

がっています。でも表砂漠観光はあまり

勧められない。なぜなら自然に緑化が進

み、砂漠と呼べる部分が少なくなってい

るからです。裏砂漠はまだそこまででは

ありません。

 

日本では唯一の砂漠。

 

f:id:yururi-furu:20240606103757j:image

f:id:yururi-furu:20240606103755j:image

f:id:yururi-furu:20240606103935j:image

f:id:yururi-furu:20240606104000j:image

f:id:yururi-furu:20240606104017j:image

①戻りルート  ②ジオパークの奇岩

③裏砂漠  ④樹海  ⑤大島ツツジ

 

砂漠と言えば鳥取砂丘をイメージする人

も多いと思いますが、鳥取砂丘です。

砂丘は、風や波によって砂が堆積し高く

なった場所。砂漠とは、降水量が少ない

地域で緑が無く、砂や細かい石、岩など

が多い場所のことで、ここだけです。

着いてみると、真っ黒な石や砂に覆われ

ていて、いかにも砂漠という感じ。

少しだけ歩いてみましたが、砂や礫に足

を取られてすごく歩きにくい所でした。

 

それでもなかなか経験することがない砂

漠歩きに満足し、奇怪な溶岩の重なる風

景を楽しみながら進みました。そして気

がつくと、さっきまでの草花とは違って

低い木が増えていた。更に進むとそれは

明らかに高く密集して、自分の位置が分

からなくなるほどに変わっていった。

 

そう、ここは樹海です。

 

37年前の噴火のときにはすべての緑が

失われた場所。でもその年月がここまで

自然の力で緑を戻してくれました。

 

 

大島では三つの動物が繁殖しすぎて困っ

ているそうです。

それは、キョン、サル、リスです。

毎年どんどん増えてどうしようもならな

くなっている。添乗員さんが

「見ることがあればいいですね」と言っ

た後ろをキョンが通って行きました。

 

言ったそばから出てきたキョンにみんな

が笑顔になり、ちょっと盛り上がって歩

き出すと、濃いピンクのツツジが群生し

ているところに着きました。

このハイキングのゴールである大島ホテ

ルさんに隣接するツツジ園。島特有の品

種の大島ツツジが咲き誇っていました。